介護の求人の魅力について

介護が重要な産業として国の施策に位置づけられる現況において、求人は非常に多くなっています。



そのような中でこの業界の求人の魅力として二つのことが挙げられます。



一つ目は自分の生活スタイルにあった働き方ができることです。



介護の求人を見ていると勤務体系が日勤のみ、夜勤のみ、夜勤を含む交代制、希望時間を登録してシフトが組まれる登録制というように様々です。



したがって、例えば子どもが学校に行っている時間帯のみ働きたい、本業が終わった後の夜間帯のみ副業として働きたい、自分の空いている時間のみ数時間働きたいというように自分のライフスタイルに応じて働くことができます。
二つ目は従事するサービスによって業務内容が大きく異なるため、自分の適性にあったところを選択できることです。



例えば介護の仕事と一口で言ってもホームヘルプサービスでの家事援助と特別養護老人ホームでの身体介助では仕事の内容が大きく異なります。
そして両方の事業を一つの事業所で運営しているところもありますので、一方の業務に従事して自分の適性に合わないと思った場合は、異動により、他の業務につくことが可能です。



さらに介護福祉士やケアマネジャーの試験を受験するには実務経験が必要となりますが、いずれの業務であってもカウントの対象となるため有利です。



このように異動を積極的に活用する中で自分の適性を見極め、スキルアップを図ることができるのは介護ならではの魅力です。



関連リンク

  • 高齢化率の急速な向上に伴い介護の求人も急増しています。では介護の求人を探す上でどのようなことに気を付けたらよいでしょうか。...

  • 現在の日本は超高齢化社会をむかえており、高齢者だけの家庭が非常に増えてきている状況にあります。特に地方では過疎化が進んでおり、住んでいる住人のほとんどが高齢者という地域も少なくありません。...